睡眠不足は太る素!スリムな身体を作る睡眠のとり方!

あなたは夜
ぐっすり眠れていますか?

 

朝起きて、
疲れはスッキリ
とれていますか?

 

睡眠はストレス解消!
元気な心と身体を作る
大切な役割をしています。

 

身体を燃焼させる
代謝にもかかわっているので、
良い睡眠をとれば、
スリムな体も手に入るんです!

 

しかし、
闇雲に睡眠時間だけを確保しても
ダメなんです。

 

大事なのは、
「睡眠の質」

 

以前の私は子供と一緒に
21時半ころ布団に入り、
朝6時くらいに
起きる8時間半睡眠でした。

 

しかし、
途中でトイレに起きたり、
鼻水が止まらなくなったりと
ぐっすり朝まで眠ることは
できませんでした。

 

今回は睡眠の大切さと
私が取り入れている、
良質な睡眠をとる方法
お伝えします!

※動画で見たい方はこちらから↓家事をしながらラジオ感覚でお聞きいただけます!

睡眠不足は太る元の理由とは!

ダイエットの前に確認したい!あなたの体重は適正ですか?

寝ないと疲れが取れない、
やる気がでなくなりますね。

 

睡眠不足は神経の働きを
鈍くします。

 

主に、活動的に働く、
交感神経の働きにくくなるため、
代謝をあげる活動が減ってしまいます。

 

すると、
エネルギーが燃えにくくなるため、
太りやすくなります。

 

また、
寝ないと食欲を促進する
「グレリン」というホルモンが
増えてしまいます。

 

睡眠不足で、
疲れがたまって、
ストレスがかかると、
食べ過ぎに
つながることも。

 

スリムな体を手に入れるためには、
良質な睡眠が必要ですね!

 

元気でスリムな体を作るポイントは脳にある!

1ヶ月に痩せてもいい体重は〇㎏まで!リバウンドしないダイエットは一気に痩せすぎないこと!

脳の中枢にある
視床下部は
食欲を調節したり、
睡眠や体液循環、
消化などを調節しています。

 

この視床下部が
ストレスによって、
疲弊してくると、
歪が生じてしまい、
調節機能が
うまく働かなくなります。

 

すると、
食欲をコントロール
できなくなったり、
体温が低くなったり、
眠れなくなるなどの
睡眠障害が起きたり、
消化活動がうまくいかなくなります。

 

なので、
元気な心と身体を作るには、
脳を休ませることが
大切なんですね。

 

ゴールデンタイムに寝よう!

ゴールデンタイムとは
成長ホルモンが
多く分泌される時間帯。

 

22~2時と言われています。

 

この時間にできるだけ眠りましょう!

 

成長ホルモンは
代謝を促す効果があるので、
スリムな体はもちろん、
キレイな肌つくりなど、
美容効果もあります!

 

また、筋肉や骨などの
発達や修復も担っているため、
元気な体を作ってくれます!

 

さらに、
記憶力を高めたり、
やる気や精神の安定に
かかわります。

 

成長ホルモンが
いかに日常の私たちの生活に
重要かお分かりいただけたと思います。

 

良質な睡眠をとって、
成長ホルモンを
分泌させていきましょう!

 

寝る前5分、質の良い睡眠をとる簡単メソッド!

ダイエットを成功に導く3つのポイント!

寝る直前に、
目元を温める!

 

これは私が実際行っている方法です。

 

目を温めることで、
目元の血流を促すと、
目元の疲労回復効果があります。

 

目の疲れからくる
血行不良、
肩こりや頭痛などにも
効果があり、
全身を緩める効果にも
つながるため、
良質な睡眠へと導きます。

 

眠りにつくのも
早くなるんですよね!

 

目元を温める方法!

市販のものを使ってもよし!

 

水気を絞ったタオルを
レンジで30秒温めて、
目元に置くのもよし!

※温度を必ず確認してからのせてください。

 

これだけで、
不思議とぐっすり眠れますよ!

 

試してみてくださいね!

メール講座では、
食事についてのお話を
たくさん書いています。
よかったら、
登録してみてくださいね!

ご登録は今すぐこちらをクリック↓
https://aroshoku.com/mailkouza

睡眠不足は太る素!スリムな身体を作る睡眠のとり方!” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。