デザートに罪悪感を持たない食べ方とは!スイーツを楽しんで食べる4つのポイント!

食後にデザートを食べたい‼
という方いらっしゃるのでは?

 

私も以前は夕食後に、
お菓子2袋食べていました。

 

お菓子を食べたいから、
夕食の量を少なめにして。

 

お菓子食べたいけど、
身体に悪そうだから、
止めた方がいいだろうなとか。

 

このお菓子が体調不良に
つながっているんじゃないかな
といつも思っていました。

 

こんにちは!ダイ奈です。

デザートに罪悪感を持たない食べ方とは!スイーツを楽しんで食べる4つのポイント!

別腹デザート!食べるor食べないダイエット!?

デザートをいつも食べている方は、
デザートを食べないなんて
考えられないですよね。

 

身体に悪いから、
止めたほうがいいと思って、
止められていたら食べてないですよね。

 

私もやめたいと思っても、
十数年、止められませんでした(苦笑)

 

デザート食べていいですよ!

 

食べるのであれば、
工夫して食べましょう!

 

いつもデザートやスイーツを
食べたいと思っていた衝動が
いつの間にやら
おさまっているかもしれません。

1.栄養バランスの整った食事をしっかり食べる!

甘いものやスナックなどのお菓子、
デザートが食べたくなるのは、
身体に必要な栄養素が
きちんととれていないからなんです。

 

なので、デザート分のお腹の隙間を
開けようと思わずに、
栄養バランスの良い食事を
とってみてください。

 

お腹がしっかり満たされれば、
意外とあっさり食べなくても
良かったんだー!
と気づくことでしょう!

 

それでも食べたかったら、
デザートを召し上がってくださいね!

2.甘いものが食べたいときはこれを選ぼう!

【フルーツ】
フルーツは旬のもの、
お好きなものをどうぞ!

 

缶詰などではなく、
フレッシュなものを
召し上がってくださいね!

 

時に皮をむくのが面倒だ、
という方もいらっしゃいますが、
洗ってすぐに食べられる、
ぶどう、イチゴ、
ミカンやバナナ、
カットしてあるパイナップルやスイカなど、
手軽に食べられるものもありますね!

 

【ドライフルーツ】
砂糖がかかっていないものを選びましょう。

多くのものがかかっているので、
商品の原材料をチェックして、
砂糖が使われていないか確認することも大切です!

 

プルーンやイチジクなどは
砂糖が不使用で、
食物繊維も豊富なので、
オススメです!

3.ケーキやプリンが食べたいとき

少し奮発して、専門店で買ってきたものを
召し上がってくださいね!

 

ケーキ屋さんの1個800円のケーキなど。

 

材料にこだわりがあるものを選びたいから。

 

身体の中に入る、
添加物を極力少なくするためですね。

4.食べた後に罪悪感を感じない!

○○するだけでダイエットになりますよ!

あーおいしかった!と思うこと。

 

自分を責めてはいけません。

 

美味しかったと感じたほうが、
脳がポジティブに働きます。

 

マイナスな気持ちは
脂肪をため込んだり、
代謝にも影響が出て、
肌やメンタルにも影響しますね。

 

せっかく食べたのですから、
美味しく感謝していただきましょう!

 

上記ができたら、
毎日から週3になど、
ちょっとずつ食べなくてもいい方向に
持っていけるといいですね!

 

何より甘いものを欲求しない、
脳を手に入れるには、
栄養バランスを整えることが
一番ですね!

 

メール講座では、
食事についてのお話を
たくさん書いています。

 

中にはメルマガを読んで、
たくさん食べていたお菓子が
1/3まで減った方や、
抑えられないほどのイライラが
減ったというメッセージまで!
よかったら、
登録してみてくださいね!

 

ご登録は今すぐこちらをクリック↓ダイ奈の10歳老けて見られた過去の写真も公開中!
メルマガ登録フォーマット

デザートに罪悪感を持たない食べ方とは!スイーツを楽しんで食べる4つのポイント!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。