カロリーは気にしない!燃焼しやすい身体を作る方法とは!

買い物をするとき、
ちらっと裏面を見て、
カロリーをチェックすることは
ありませんか?

食事のメニューを選ぶとき、
こっちの方がカロリー低そうだよね。

と食べるものをカロリーで
選んではいませんか?

例えば

朝:シリアル
昼:はるさめスープ、おにぎり1個
夜:パスタにサラダちょっと

どうでしょう。

カロリーだけ見たら、
少なそうですね。

太りにくいお食事だと
いえそうですか?

こんにちは!ダイ奈です。

カロリーは気にしない!燃焼しやすい身体を作る方法とは!

食事を食べるときに、
見ていただきたいのは、
カロリーではなく、
栄養を見ていただきたいのです。

【炭水化物に偏った食事】

朝:シリアル
昼:はるさめスープ、おにぎり1個
夜:パスタにサラダちょっと

上記の食事だと、
身体を燃焼させる栄養素(たんぱく質)が、
ほとんどありませんね。

食事の内容が炭水化物に
偏っていることがわかります。

もちろん炭水化物は
脳や身体のエネルギーとして、
すぐに使えるものなので、
必要な栄養素です。

ただ、そればかり食べていると、
使われない分は、
脂肪へと変換されます。

【タンパク質に偏った食事】

タンパク質ばかりでも同じ。

朝:ゆで卵
お昼:プロテインとステーキ
夜:焼き肉

タンパク質を働かせる
ビタミンやミネラルがなければ、
タンパク質を摂取しても、
うまく機能しないのです。

タンパク質も
過剰に摂取すれば、
脂肪として蓄えられます。

なので、必要な栄養素を適量摂る!
ということが大切です!

カロリーだけ見て、
食事を考えずに、
栄養バランスは整っているかな!?
という観点で食事を選んでほしいのです。

食事を選ぶときに意識したい栄養とは!

5大栄養素

・タンパク質(肉・魚・大豆製品)
・脂質(油分)
・炭水化物(糖質・食物繊維)
・ビタミン(野菜・肉・魚)
・ミネラル(海藻類、野菜、果物、豆類、きのこ類)

これらをまんべんなく
取り入れていただきたいのです。

1回の食事では
偏ってしまうことも
あるでしょう!

なので、1日の中で
調整してほしいのです。

お昼はラーメンだったから、
夜は野菜たっぷりのお味噌汁を飲もう!
というような感じですね!

栄養バランスが整っていれば、

過食になったり、
疲れやすかったり、
肌が乾燥したり、

ということが少なくなりますよ!

どれくらいの量をどんなふうに食べていくか、気になる方!こちらをご参考いただければ嬉しいです!

私があなたのお役に立てれば嬉しいです!

メール講座では、
食事についてのお話を
たくさん書いています。
よかったら、
登録してみてくださいね!

ご登録は今すぐこちらをクリック↓
ママの心と身体を元気いっぱいにする無料メール講座

カロリーは気にしない!燃焼しやすい身体を作る方法とは!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。