ストレスがあなたの身体を太らせている‼3つの理由とは!

ストレスがダイエットの
大敵であると言ことは
たびたびお伝えをしております。

ではなぜ大敵なのかを
今回はご紹介したいと思います。

こんにちは!ダイ奈です。

ストレスが原因で出るホルモン

なかなか痩せない、結果が出ないというお悩み

ストレスや疲れがたまって
影響を受ける臓器は副腎。
副腎では様々なホルモンを作っています。

副腎髄質と副腎皮質がありますが、
ここで着目したいのは副腎皮質のほう。

ストレスをうけると、
副腎皮質は糖質コルチコイド(コルチゾール)と
言われるホルモンを分泌します。

ストレスがあなたの身体を太らせている‼3つの理由とは!

コルチゾールが分泌されると
身体が太りやすくなってしまうんですね。

その理由というのが、
こちらの3つになります。

1.食欲増進

別腹デザート!食べるor食べないダイエット!?

コルチゾールは
幸せホルモンセロトニン(食欲を抑えてくれる)の
分泌を低下させ、食欲増進を招きます。

コルチゾールはストレスに対処するために、
糖質(甘いもの)を摂取しようとします。

糖質(甘いもの)が入ってこないと
筋肉を分解して糖を作り出し、
脳に糖を運んでストレスを解消しようとする。

分解した糖はすべてが脳に送られるわけではなく、
余ったものは脂肪に変えられて体内に蓄えられる。

体内に蓄えられた脂肪が
増えてくると、太ってしまいます。

2.インスリンを過剰に分泌させる

大丈夫‼イライラは治まりますよ!

糖が血液中を多量に流れると、
血管を傷つけてしまうため、
インスリンを分泌し
血管を傷つけないように
筋肉や肝臓、脂肪に糖をため込みます。

そのインスリンが過剰に分泌することで、
糖がどんどん脂肪にしまわれるため、
身体が大きくなってしまうのです。

3.代謝を悪くさせる

ぽっこりお腹は卒業できる!?

ダイエットや美容に効果的な
成長ホルモンの分泌を抑制させる。

成長ホルモンは代謝を司るホルモン。

コルチゾールが成長ホルモンの分泌を
抑制することで、代謝がダウン。

代謝が下がれば、太りやすくなってしまいます。

ストレスはダイエットの大敵というのが
おわかりいただけましたでしょうか?

ストレスはアロマ、
そして栄養バランスの整った食事を
とることで解消されますよ!

ストレスを感じたら、
解消すること!
ストレスに強い心を作ること!

それが、ストレス太りにならない方法になりますね!

アロマや食事バランスを整えて、
痩せ体質に変わりたい!
ストレスから解放されたいという方!

私があなたのお役に立てれば嬉しいです!
ダイ奈はあなたのキレイつくりを応援しています!

スイーツ中毒、甘いもの依存症から抜け出す!砂糖断ち!
7日間メール講座のご登録はこちらから

ストレスがあなたの身体を太らせている‼3つの理由とは!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。