ダイエット中にアルコールは避けたい理由とお酒を楽しむ方法!

お酒大好き!

仕事から帰ってきて、
疲れた身体にぐいっと一口!

美味しいんだよね!

そうなんです!
ぐいっと一口!
美味しいんです!

ちなみに私は浮気しない、
ビール派です。

居酒屋行ったら、
ずっとビールを頼んでいます(笑)

以前、私はビールを
毎晩飲んでいました。

一人暮らしの時は
ロング缶で。

2本開けることもしばしば、
休肝日なんてことば知りませんでした(苦笑)

結婚してから夫に合わせて、
ロング缶から350ml缶に。

それでも毎日飲み続けるビール。

休みの日はお昼からということも!

アルコールはダイエットにNGな理由

お酒が健康やダイエットには

よくないというのは
なんとなく知っていますよね。

アルコールが食欲を増進するから、
というのも1つの理由です。

まだ、ほかにもあるんです。

楽しむために飲む方法としても、
お読みいただけると嬉しいです!

こんにちは!ダイ奈です。

1週間でスッキリボディを手に入れる方法!

ダイエット中にアルコールは避けたい理由

1.ストレスホルモンが増加するから

ダイエットはやらされるものじゃない!あなたが決めなくちゃ!

アルコールを摂取すると、
ストレスホルモン、
コルチゾールが多量に分泌されます。

その増加は翌朝まで。

お酒を飲まなかった日と比べ、
コルチゾールの量が
1.5倍にもなるんです。

コルチゾールは
血糖値をあげるので、
内臓脂肪をため込みやすくするんです。

2.血糖値があがっても肝臓に貯蔵できないから

ぽっこりお腹とイライラくよくよを改善しましょう!

血糖値が上がると、
使いきれない糖は
筋肉や肝臓に貯蔵されます。

しかし、肝臓はアルコールを
解毒させる作業が
最優先になっているため、
脂肪を貯蔵しておく余裕がないんです。

すると、肝臓を通り越して、
すぐに脂肪へと変換されます。

さらに、アルコール1杯飲んだら、
身体の脂肪分解効果が、
4時間止まるといわれています。

2杯以上飲んだらもっと脂肪が、
分解されなくなってしまうということですね。

すると、どんどんポッコリお腹や
大きな身体になっていきます。

お酒は良い気晴らしになりますが、
ダイエット中のアルコールは控えめに!

ダイエット中にお酒を楽しむ方法!

ダイエット中の飲み会はどうすればいいの?

荒いなぁと言われそうですが、
お酒を飲む方法をお伝えしますね!

ポイント:毎日飲まない

例えば、1週間に7本ビールを飲む方だとしたら。

7本分を2日か3日に分けて飲みます。
土曜に3本、日曜に4本
そのようにして毎日飲む回数を減らします。

コルチゾールの分泌を避けるためですね。
そして肝臓の機能をダイエット用に
働かせるためです。

さらに毎日飲む

週に2回飲むに変えていくと、
自然と飲む量も減っていくんです。

私も今は週1~2回に減っています。

時に居酒屋へ行っても
あまり飲めなくなっていて、
それを寂しいなと感じることも(苦笑)

ダイエットには飲み物、
食べ物との付き合い方があります。

参考にしていただければ嬉しいです!

ダイ奈はあなたのキレイつくりを応援しています!

メール講座では、
食事についてのお話を
たくさん書いています。
よかったら、
登録してみてくださいね!

ご登録は今すぐこちらをクリック↓
ママの心と身体を元気いっぱいにする無料メール講座