お菓子の食べすぎが止められる!少しで満足できる3つの方法とは!

一度、口にすると、
もう最後。

 

ほんのちょっとのつもりが、
チョコレート、
結局ひと箱空けちゃった!
こうしたことはありませんか?

 

私も以前はそうでした。
毎晩食後にお菓子二袋。

 

お腹がいっぱいなのに、
食べ続けてしまう。

 

でも大丈夫!
こんな私でも
お菓子をピタッと止められた方法があります。

 

今では、お菓子をたしなむ程度!
美味しく楽しく、
いただくことができています!

 

これは
食べたくないのに食べ続けてしまう、
イライラすると手が伸びる、
といった悩みがあった
サポート生も実際行っている
今日からできる簡単な方法!

 

これであなたも、
お菓子の食べ過ぎを
卒業することが
できるかもしれませんね!

 

これだけで、おさまる?食べたくなったら、まず5分!

※動画で見たい方はこちら↑をどうぞ!

 

何か食べたいと思ったら、
すぐにお菓子を食べていませんか?

 

食べたくなったら、
まずは5分。

 

集中できることを行ってみましょう!

 

掃除や洗濯でもいいです!
食べるのを忘れるくらい
大好きな本を読んでもいいです!

 

外へ出て、散歩をするのもいいですね!

 

食べようと思うことから
離れることが大切です!

食べてないのに太ってしまうというお悩み

 

もしあなたが、
ゴロゴロしていたり、
テレビを見ていたり、
ぼんやりしている時に
お菓子が食べたくなるのは、
副交感神経が働いているから!

 

自律神経は
・交感神経(集中している時、やる気があるときなど活発な時に働く神経)
・副交感神経(リラックスしている時、ぼんやりしている時、お休み中)
の2つがあります。

 

仕事や趣味など、
集中している時は、
あっという間に時間が流れ
あーお昼食べそびれてしまった
ということはありませんか?

 

これは交感神経が働いているからなんですね。
この交感神経が働いている時は、
集中力を増すために、
消化器系の働きを抑えます。

交感神経の働きは、
食欲を抑える効果があるのです。

 

なので、食欲がわかず、
お腹が空かないんですね。

 

逆にリラックスしているときに働く、
副交感神経が優位な時は、
消化器系の働きが良くなります。

食欲を促すだけでなく、
栄養を吸収し、
蓄える働きが強くなります

 

食欲や食べすぎを
防ぐためには、
適度に交感神経
刺激することが大切です!

 

お菓子の食べすぎを防ぐために、
ファーストステップとして、

食べたくなったら、まずは違うことを5分やってみる!

そのまま、食べるのを
忘れてしまうかもしれませんよ!

 

食べ方次第!栄養のあるものを先に食べよう!

※動画で見たい方はこちら↑をどうぞ!

 

気をそらしてみても、
やっぱりまだ食べたいと思ったら、
食べてもいいですよ!

 

まずは、食べたいと思っている、
ドーナツやクッキーや
チョコレートの前に、
栄養のある食べ物
フルーツやゆで卵・小魚などを
食べましょう!

 

お菓子を食べすぎてしまうのには、
必ず理由があります。

 

ストレスなのか、
栄養が足りていないのか、
副交感神経が優位になっているか、
他にもいろいろ考えられることがあります。

 

その中の一つに、
栄養不足ということが
あるんですね!

 

人は栄養が足りていないと、
食欲を促します。

 

栄養が足りていないから
食べてー!!!
と指令を送る。

太る原因をみつけ根本的なことを改善する!手助けのアロマはホリスティック!

そんな時に、
お菓子を食べてしまうと???

 

お菓子は栄養がないので、
脳は満足することができません。

 

満足できない脳は、
また指令を出します。

 

栄養が足りないから、
食べてーーーーー!

 

これを繰り返してしまうと、
お菓子を食べすぎてしまうんですね。

 

ならば、栄養価の高いものを先に食べて、
脳を満足させましょう!

 

そうすることで、
いつもなら、
ドーナツ3個食べるけど、
今日は1個で済んだ。

 

チョコを1箱開けちゃうけど、
5粒で済んだ!

 

ということが起こるのですよ!

セカンドステップ


栄養のあるものを先に食べてからお菓子を食べる

お子さんのお菓子の食べすぎを
防ぐためにも、
先に栄養のあるものを食べること、
簡単にできる方法の一つですね!

基本のき!3食きちんと食べましょう!

※動画で見たい方はこちら↑をどうぞ!

何よりも大切なのは、
栄養バランスの良い食事を
しっかりと食べるということなんですね!

 

以前の私は、
毎晩食後にお菓子を二袋
食べていました。

 

その時は、
お菓子を食べるために
主食を抜いていたんです。

 

しかし、主食を抜いた分以上の
お菓子を食べすぎてしまう。

 

気持ち悪くなっても、
お腹いっぱいになっても。

 

これは、やっぱり栄養が足りていないから!

 

さて、質問です!

Q.ごはんとお菓子どっちが栄養がありますか?

 

 

A.ごはんですね!

お菓子はエンプティカロリー、
栄養がありません。

 

栄養のないお菓子を
たくさん食べても
脳は満足しないのです。

 

だからこそ、食べ続けてしまいます。

 

大切なのは、
栄養をしっかり摂ること!

 

しっかり食事を摂れば、
自然にお菓子の摂取量は
減ってきます。

 

3食バランスよく
食べているサポート生は
お菓子を止めてください
と一言も言っていないのに、
みなさん食べる量が減っています。

 

そして、食べるときは、
罪悪感なく、
少量を楽しんで
召し上がっていますよ!

 

一番大切なステップ


3食きちんと食べましょう!

 

さらにお菓子を減らす
メリットはいっぱい!

・便秘
・肌荒れ
・鼻水
・頭痛
・耳鳴り
・肩こり
・イライラ
・くよくよ

などなど

お菓子を止めて、
以前あった上記の不調が
改善されましたよ!

 

もっと詳しく知りたい方、
自分の場合はどうしたらいいの?
という方は、メール講座がオススメです!
メール講座をお読みの方で、
お菓子断ちできちゃった!
食べる量が1/3になった!
とお声を頂戴しております!

 

ご登録はこちらから!
https://aroshoku.com/mailkouza